メインコンテンツエリアへ直接移動する
:::
ホームページ

利沢簡広恵宮

利沢簡広恵宮
 
ファサード、大棟、木窓には多くの陶製装飾
文化財分類: 史跡
所在地: 宜蘭県五結郷利澤村利澤東路7号
登録告示年月日: 2021/09/22
経緯度: 121.82389,24.66736
指定機関: 宜蘭県

指定/登錄理由

特色あるナビゲーショ

建物の中心線に3つの門があります。門の両側にある彩色画のタイルがはめ込まれた木の飾り窓は、麒麟がモチーフになっています。祭壇は凹字形で、広恵尊王が主神として祀られています。祭壇の両側には扉が一つずつあり、祭壇全体が木彫り細工と彩色画によって装飾されています。また、上部には「澤遍蘭疆(神の恩恵は宜蘭の土地に遍く広がる)」の扁額が掲げられています。 特色ある建物だけでなく、広恵尊王の御利益も住民の間でよく語り合っています。子供が急に泣き出して困った時のお祓い儀式「収驚」や、男性が兵役に就く前などに、広恵尊王に虎の皮をいただくと、その加護が得られるのだと言われています。「虎の皮をもらって無事を祈る」催しなどもあり、地域の文化的特色の一つとなっています。

發展源流

主要特色


寺院の真ん中にある神社の横にある絵画や木彫り
寺院の真ん中にある神社の横にある絵画や木彫り
利沢簡広恵宮の「澤遍蘭疆」プラークは、地元の信者に捧げられました
利沢簡広恵宮の「澤遍蘭疆」プラークは、地元の信者に捧げられました
利沢簡広恵宮は、神ストーブの主に捧げられており、人々の善と悪を監視し、火事を防ぐ責任があります。
利沢簡広恵宮は、神ストーブの主に捧げられており、人々の善と悪を監視し、火事を防ぐ責任があります。
神への崇拝ディゴン、ディマ、そして神社の木彫
神への崇拝ディゴン、ディマ、そして神社の木彫
広慧民国王を祀る広慧民国王は林家の人々を守るだけでなく、多くの難病を住民に指摘することが多く、誰からも尊敬されています。
広慧民国王を祀る広慧民国王は林家の人々を守るだけでなく、多くの難病を住民に指摘することが多く、誰からも尊敬されています。
本殿は凹型の長寿のデザインを採用し、両側に木彫りとカラフルな絵画が描かれています
本殿は凹型の長寿のデザインを採用し、両側に木彫りとカラフルな絵画が描かれています
スカートはユニコーンレンガでデザインされています
スカートはユニコーンレンガでデザインされています
寺院の前にある二行連句の境界に刻まれたデザインの石柱
寺院の前にある二行連句の境界に刻まれたデザインの石柱
寺院のドアと屋根の梁には多くの絶妙な鋏があります
寺院のドアと屋根の梁には多くの絶妙な鋏があります

周辺のデータ

氣象
交通
住宿
飲食
景點