メインコンテンツエリアへ直接移動する
:::
ホームページ

台湾基督長老教会楠梓礼拝堂

台湾基督長老教会楠梓礼拝堂
 
高雄地域に現存する最古の長老派教会堂
文化財分類: 歴史的建造物
所在地: 高雄市楠梓区楠梓路135号
登録告示年月日: 2021/09/13
経緯度: 120.32854,22.73038
指定機関: 高雄市

指定/登錄理由

特色あるナビゲーショ

昭和4年(1929年)、高雄の交通の要路に建てられた台湾基督長老教会楠梓礼拝堂は、高雄地域に現存する最古の長老派教会堂です。建物のファサードには新古典主義(Neo-Classicism)を採用し、現代美術と西洋の古代ギリシア、ローマ、エジプト美術等の特徴を融合した建築となっています。 独特なのは、台湾長老教会のシンボルマーク「燃え尽きない柴」です。他の教会では12個の星で囲まれているのに対し、楠梓礼拝堂では16個の星といくつもの小さな玉で囲まれています。楠梓礼拝堂は、100年にわたる高雄の長老派の活動を伝えるとともに、日本統治時代の建築の様式と技術を示す貴重な文化遺産なのです。

發展源流

主要特色


幼稚園は昭和2年(1927年)に日本で設立され、育児教育を通じて、キリストの精神が子供と親に受け継がれました。
幼稚園は昭和2年(1927年)に日本で設立され、育児教育を通じて、キリストの精神が子供と親に受け継がれました。
礼拝堂の内部講堂は、改装後、全体的な木の雰囲気が元のテラゾの床と調和し、シンプルで暖かく見えます
礼拝堂の内部講堂は、改装後、全体的な木の雰囲気が元のテラゾの床と調和し、シンプルで暖かく見えます
門の外でイエスと子供ヘレが描いた壁はとても暖かいです
門の外でイエスと子供ヘレが描いた壁はとても暖かいです
教会に入る専用の通路があり、上部の半円形の弧状のフレームは風雨を防ぐことができます
教会に入る専用の通路があり、上部の半円形の弧状のフレームは風雨を防ぐことができます
ライ・チチャン長老が設計した牧師のパビリオン、波状の斜面、屋根と切妻の垂直線はアールデコ様式で、王冠に似ています。これは非常に特徴的です。
ライ・チチャン長老が設計した牧師のパビリオン、波状の斜面、屋根と切妻の垂直線はアールデコ様式で、王冠に似ています。これは非常に特徴的です。
庇の下には西洋の古典的なエッグダーツ装飾法が採用されており、建物の外観の精巧で面倒な技量が強調されています
庇の下には西洋の古典的なエッグダーツ装飾法が採用されており、建物の外観の精巧で面倒な技量が強調されています
教会のポーチは2階建てになるように設計されており、2つの柱と2つの半柱が3つの区画を形成しています。
教会のポーチは2階建てになるように設計されており、2つの柱と2つの半柱が3つの区画を形成しています。
柱頭の首都は新古典主義様式で一般的に見られるエジプト様式で建てられており、柱の上下に二層の突き出た溝があり、ヤシの葉の柱頭は勝利を象徴しています。
柱頭の首都は新古典主義様式で一般的に見られるエジプト様式で建てられており、柱の上下に二層の突き出た溝があり、ヤシの葉の柱頭は勝利を象徴しています。
他の教会の12つ星の配置とは異なる、16つ星の長老派教会の「破壊なしで燃やす」のサイン
他の教会の12つ星の配置とは異なる、16つ星の長老派教会の「破壊なしで燃やす」のサイン

周辺のデータ

氣象
交通
住宿
飲食
景點