メインコンテンツエリアへ直接移動する
:::
ホームページ

章嘉活仏仏舎利塔

章嘉活仏仏舎利塔
 
チベット式の仏舎利塔である章嘉活仏仏舎利塔
文化財分類: 歴史的建造物
所在地: 台北市北投区奇岩路151号中和禅寺後方山坡
登録告示年月日: 2021/09/23
経緯度: 121.50788,25.13070
指定機関: 台北市

指定/登錄理由

特色あるナビゲーショ

章嘉活仏仏舎利塔には、チャンキャ・ホトクト(章嘉呼図克図)7世の仏舎利が安置されています。チャンキャ・ホトクトは清朝政府より冊封されたチベット仏教の転生活仏の称号で、中華民国成立後も人々から尊敬されています。 1957年、チャンキャ・ホトクト7世が台北で円寂すると、政府や各界の人々が「章嘉大師円寂典礼委員会」を組織し、北投中和寺福寿山荼毘場(火葬場)で葬儀を執り行いました。1957年12月に行政院蒙蔵委員会が「章嘉大師記念塔」の建造申請を提出したのに対し、1958年に行政院主計処が8万元を拠出して北投中和寺福寿山荼毘場に塔を建てることを許可しました。 章嘉活仏仏舎利塔はチベット式の仏舎利塔です。お椀を伏せた形のストゥーパ型をしています。台北市の丹鳳山上に立つ仏舎利塔は、周囲を山林に囲まれ、自然と調和して神聖な雰囲気を醸し出しています。今日もなお信徒がたびたび礼拝に訪れ、チャンキャ・ホトクト7世を偲んでいます。

發展源流

主要特色


文化財通知
文化財通知
仏教徒によって設定された3つの西洋の聖人の肖像画
仏教徒によって設定された3つの西洋の聖人の肖像画
章嘉活仏仏舎利塔の前の広場
章嘉活仏仏舎利塔の前の広場
章嘉活仏仏舎利塔の仏舎利塔のボトルは台座にあります
章嘉活仏仏舎利塔の仏舎利塔のボトルは台座にあります
チベット仏教徒は、章嘉活仏仏舎利塔の隣に風馬の旗を掲げています。
チベット仏教徒は、章嘉活仏仏舎利塔の隣に風馬の旗を掲げています。
仏教徒は塔を巻くことはメリットであると信じているので、章嘉活仏仏舎利塔は、塔の周りの巻線を右巻きとしてマークしました。
仏教徒は塔を巻くことはメリットであると信じているので、章嘉活仏仏舎利塔は、塔の周りの巻線を右巻きとしてマークしました。
国を守るアシスタントマスター章嘉活仏仏舎利塔の石碑
国を守るアシスタントマスター章嘉活仏仏舎利塔の石碑
中河寺から章嘉活仏仏舎利塔への階段
中河寺から章嘉活仏仏舎利塔への階段
章嘉活仏仏舎利塔の仏舎利塔は、自然環境の丘の中腹の地形に合わせて建てられています
章嘉活仏仏舎利塔の仏舎利塔は、自然環境の丘の中腹の地形に合わせて建てられています

周辺のデータ

氣象
交通
住宿
飲食
景點