メインコンテンツエリアへ直接移動する
:::
ホームページ

北投不動明王石窟

北投不動明王石窟
 
北投不動明王石窟は滝の隣にあり、周囲は美しい自然に囲まれた静かな環境です
文化財分類: 史跡
所在地: 台北市北投区幽雅路杏林巷2号對面
登録告示年月日: 2021/09/23
経緯度: 121.51763,25.13801
指定機関: 台北市

指定/登錄理由

特色あるナビゲーショ

北投不動明王石窟は、仏教の不動明王を祀っていることからこの名が付きました。陽明山国立公園内の滝の横の岩壁に彫られた石窟で、周囲は美しい自然に囲まれた静かな環境です。岩壁に彫られた祭壇には不動明王立像の浮き彫りがあります。不動明王は大日如来の化身で、導き難い衆生を救うため、憤怒の形相で仏の教えに帰依させます。空海が唐から日本に帰国する途中で、不動明王に旅の無事を祈ったことから、日本の密教においては不動明王の信仰が非常に盛んになりました。 北投不動明王石窟は、温泉旅館星乃湯経営者の佐野庄太郎が大正時代に造ったものです。この事実は、石窟の掘削と北投温泉の発展との関連を表すとともに、日本統治時代に日本仏教が台湾に広まったことを示しています。

發展源流

主要特色


戦後に設置された三本足香炉
戦後に設置された三本足香炉
餌付けの前に斜めに木造の手作りウォーターハウスが建てられています
餌付けの前に斜めに木造の手作りウォーターハウスが建てられています
台北市政府が設置した史跡の紹介
台北市政府が設置した史跡の紹介
戦後に追加された中国風のライオン
戦後に追加された中国風のライオン
北投不動明王石窟に隣接する滝の川岸は道路で覆われています
北投不動明王石窟に隣接する滝の川岸は道路で覆われています
餌付けの後ろには不動三好の神社があります
餌付けの後ろには不動三好の神社があります
船乗りの家にはきれいな水が入った水皿があります。訪問者はスプーンを使ってきれいな水をすくい取り、口をすすぎ、手を洗います。これは心と体の浄化を象徴しています。
船乗りの家にはきれいな水が入った水皿があります。訪問者はスプーンを使ってきれいな水をすくい取り、口をすすぎ、手を洗います。これは心と体の浄化を象徴しています。
日本占領期の「ボンナ」石碑
日本占領期の「ボンナ」石碑
滝の両側には、「オロチ明神」と「南武ミャオファリアンファジンチンロン明神」の石碑が滝の両側に建てられました。
滝の両側には、「オロチ明神」と「南武ミャオファリアンファジンチンロン明神」の石碑が滝の両側に建てられました。

周辺のデータ

氣象
交通
住宿
飲食
景點